みんなにオススメしたいマットレス
2019年4月15日

羽毛布団のクリーニングでトラブルを減らす方法

あまり注意せずに羽毛布団をクリーニングに出すと、様々なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

羽毛布団は決して安くない買い物です。だからこそできるだけ長く続けたいもの。ただ毎日使うものなので、汚れが出てくることは避けられません。羽毛布団のクリーニングでまず気を付けるべきなのが、そのクリーニング屋さんが信頼に足る店かということです。最近は、自宅から布団を発送すれば、あとはお店がすべてしてくれるようなインターネットのサービスもあるので便利ですが、それでもお店選びは慎重にしなければなりません。

そもそも羽毛布団はクリーニングにすべきか打ち直しにすべきかという問題があります。打ち直しとは、一度なかの羽毛を取り出して、それをきれいに洗濯し、その後足りない羽毛を追加して、新しい側生地で仕立て直すことです。このため、リフォームとも呼ばれます。実は、ある程度長期で使用している布団は羽毛が傷んでいることが多いため、このようなリフォームをしなければ、購入時のふかふかな布団には回復しません。

これは購入時点での問題ですが、羽毛布団の種類によっては、クリーニングが難しいものがあります。例えば、ノンキルトの布団です。ノンキルトとは、表にミシンの縫い目がない布団のことです。これは垂直テープを熱によって側生地に張り付けているため、洗濯によってこの接着がはがれてしまう可能性があります。ただ、ノンキルトの布団でも独特な製法で作られ、洗濯できるものも販売されています。購入の際にはこのような点にも気を付けておくと、後々のトラブルを避けられるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *