みんなにオススメしたいマットレス
2019年4月18日

羽毛布団はクリーニングではなく自宅で洗えます

羽毛布団を洗う時は、クリーニングに出す方が安全です。

クリーニングに出してしまえば、専用の機械で洗ってくれるので、内部に付着している汗やほこりも洗い流してくれます。また、乾燥に関しても、羽毛布団専用の乾燥機で乾かしてくれるので、後でカビやにおいが発生することもありません。また、料金も高くはなく、安いところであれば5000円以下で請け負ってくれます。

しかし、実は羽毛布団は、クリーニングに出さなくても自分で洗うことが可能です。羽毛布団を洗う時には、まず、自宅の洗濯機で洗えるものかどうか確認します。洗えるものであれば、ネットに入れて、おしゃれ着用の洗剤で洗います。中性洗剤で洗ってしまうと、布団の中の羽毛を傷めてしまいます。また、キルティング加工という特殊な加工をされていないものは、洗っている途中で中の羽毛が偏ってしまうので、クリーニングに出しましょう。洗濯機で洗った後は、念入りに乾燥させる必要があります。

乾燥が不十分であると、羽毛が腐ってしまったり、中にカビが生えたりします。また、自宅で乾燥させることが難しい場合は、コインランドリーの乾燥機を使用することで、効果的に乾かすことができます。羽毛布団を洗う時には、他の自宅の洗濯機で洗いにくいもの同様、クリーニングに出すことが一般的です。しかし、自宅で洗うことは可能で、十分に乾燥させることができたなら、後々のトラブルも発生しません。また、発生する費用も、大きく削減できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *